探しっくす 口コミ

探しっくすの評判・口コミとは?

探しっくす 口コミ,探しっくす 評判,探しっくす 老人ホーム,探しっくす 見学,探しっくす 資料請求

 

 

生涯独身で一人暮らしをしていた
高齢の叔父が倒れたのは
一昨年の冬でした。

 

 

叔父ももう70代を過ぎて
仕事はすでに定年しており、
細々と年金暮らしをしていました。

 

 

祖父母も亡くなっている今、
身寄りとなるのは叔父の妹である
母とその家族だけでした。

 

 

ですが姪であるわたし自身は、
叔父に万が一の事があったら
誰が世話をしなければならないのか?

 

 

そんな事を考えた事も無く
日々暮らしていました。

 

 

 

ある冬の早朝の出勤前の時刻に
叔父の家に近い総合病院から
叔父が倒れたと連絡が入り・・・

 

 

遠方の病院まで母一人で
行くのは心もとないからと
母に懇願され一緒に付き添って
病院に駆け付けました。

 

 

高齢の叔父の病状は?

 

 

叔父の病状としては、
過去に脳出血を起こした跡があり
その影響から認知症の症状が現れ
ている事。

 

 

それによって、
意識や機能に障害が出ており
自宅で転倒し起き上がれずに
2日間そのままの状態に
なってしまっていた。

 

 

探しっくす 口コミ,探しっくす 評判,探しっくす 老人ホーム,探しっくす 見学,探しっくす 資料請求

 

 

 

現状としては、
頭部の打撲と脱水症状だけれど
この先ひとりで自立した生活を
送るのは難しいのでは?

 

 

という医師からの説明を受けました。

 

 

しばらくは入院できそうでしたが、
その後どのように生活させるのか?

 

 

誰か家族や親族が面倒を
見る事ができるのか?

 

 

よく話し合って、
退院後の生活に関して
決めておく必要があるとの
説明でした。

 

 

高齢・認知症で一人暮らしは難しい?

 

 

そう言われたけれど、
実際には叔父は自由人として
親族とは距離を置いて生活を
してきた人でした。

 

 

ですので、
これまで叔父がどのように生きてきて
これからどうしたいのか?

 

 

また、
年金などの収入や資産はどのくらい
あるのか?

 

 

そういった事も
よく分かっていませんでした。

 

 

面会した叔父も、
話しかけてもほとんど反応が無く
かなり認知症が進んでいる事が
素人目にもわかりました。

 

 

よくこの状態で、
ここまで一人で生活がしてこれたと
驚いたほどです。

 

 

孤独死しなかったことが
奇跡だと思えました。

 

 

身寄りのない叔父を引き取るべき?

 

ですが私の本音としては、
正直あまり面識のない叔父を
引き取って同居しながら介護を
したいとは思えませんでした。

 

 

私自身にも仕事がありますし
家庭もあります。

 

 

また、
父と母も高齢となっていて
いつ介護が必要になっても
おかしくない状態です。

 

 

もし、
一人っ子の私が叔父の介護まで
引き受けてしまったら・・・

 

 

探しっくす 口コミ,探しっくす 評判,探しっくす 老人ホーム,探しっくす 見学,探しっくす 資料請求

 

 

それこそ、
自分の生活すら立ち行かなく
なってしまいます。

 

 

そこで、
病院から紹介されたケースワーカ―
さんとも相談して・・・

 

 

早急に入所できる老人ホーム、
いわゆる介護施設を探そうという事に
なりました。

 

 

そこで、
まず問題になったのが・・・

 

 

その老人ホームの費用負担を
誰が行うのか?という事でした。

 

 

もし叔父が無一文であれば
そもそも老人ホームにだって簡単には
入所できないと考えたからです。

 

 

高齢の叔父には貯金はあるの??

 

 

そこで、
叔父の家で預金通帳や
年金手帳などを調べてみた結果・・・

 

 

叔父も老後の心配をしていたようで
月15万円ほどの年金に加えて、
数千万円の貯金がありました。

 

 

これに母も安心したようで
「お兄ちゃんは意外と慎重な性格だったから」
と胸をなでおろしていました。

 

 

これであれば、
終身で入所できる老人ホームも
いくつか選択肢があるし
どうにかなりそう。

 

 

そんなふうに希望が見えて
きたのですが・・・

 

 

叔父の介護問題は
一筋縄では済まされませんでした。

 

 

老人ホーム探しは難しい?

 

 

お金さえあれば
どこの介護施設でも入れるでしょう?

 

 

そんな風に、楽観的な気持ちで
近所の老人ホーム数件問い合わせを
しました。

 

 

ですが、
それぞれの施設は大きく「老人ホーム」という
カテゴリーの中にある施設でしたが、
全く違った形態の施設でした。

 

 

たとえば、
駅前にあるマンション型の大型の
老人ホームは、サービス付き高齢者向け
住宅と呼ばれる施設でした。

 

 

また、
自宅の近所にある施設は
1週間程度の一時預かりはして
もらえるものの基本的には通所型の
施設でした。

 

 

そして、
市役所にほど近い所に有った施設は
特別養護老人ホームいわゆる特養と
呼ばれる入所に厳しい条件が付く
施設でした。

 

 

そして、
車で30分程度の所にどうにか1件
介護型有料老人ホームと呼ばれる
希望と条件に合った施設を見つけました。

 

探しっくす 口コミ,探しっくす 評判,探しっくす 老人ホーム,探しっくす 見学,探しっくす 資料請求

 

 

ですが、
いざ実際に問い合わせてみると・・・

 

 

「申し訳ありませんが、
認知症がかなり進んでらっしゃるようだと
こちらでの受け入れは行えないです。」

 

 

以前は、
認知症患者の受け入れもしていた
のですが・・・

 

 

どうやらスタッフの数がギリギリで
手間のかかる重度の認知症の患者は
新規で受け入れられないという事の
ようでした。

 

 

近所の老人ホームと呼ばれる施設は
問い合わせしつくして八方塞がりでした。

 

 

介護施設探しに便利なサイトがある!

 

 

そんな風に途方に暮れていた時に、
旦那ががスマホで老人ホームを検索できる
「探しっくす」というホームページを
見つけてくれたんです!

 

 

インターネット老人ホームを探せるなんて
そんな便利なサイトがあるなんて
知らなかったので調べもしていませんでした。

 

 

ですが、
スマホからも自宅のパソコンからも
簡単に利用できるその「探しっくす」の
ホームページを使ってみたら・・・

 

 

探しっくす 口コミ,探しっくす 評判,探しっくす 老人ホーム,探しっくす 見学,探しっくす 資料請求

 

 

電話帳やご近所さんの口コミでは
見つけられなかったグループホームと呼ばれる
認知症患者さん向けの小規模施設が
見つかりました。

 

 

そして、
「探しっくす」のサイト上から
一口に老人ホームといっても
色々な種類があって、
入居できる条件も様々。

 

 

探しっくす 口コミ,探しっくす 評判,探しっくす 老人ホーム,探しっくす 見学,探しっくす 資料請求

 

 

これをひとつひとつ調べるよりも
一括で検索で来たり資料請求ができる
「探しっくす」のホームページを使った方が
断然ラクチンでした!!

 

 

それに「探しっくす」には
相談窓口もあり親身に話を聞いて
もらえました。

 

 

またこういったサービスの利用料は
すべて無料で使えるのも
ありがたかったです!

 

 

我が家と同じように
老人ホーム探しで悩んでいる方は
「探しっくす」をすすめします。

 

 

※探しっくすへの無料相談は
こちらの公式サイトへ

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

 


更新履歴